1. トップページ
  2. 求人情報
  3. ISXからのメッセージ

完全フレックス制を導入した本当の理由。

日本には数えきれないほどの数の会社があって、その多くが、“定時”というものを持っています。ところが何事も他社と同じことをするのがキライなISXには、“定時”がありません。何時に出社・退社してもかまわない『完全フレックス制』を取り入れているからです。

完全フレックス制のもとでは、社員の出勤時間、退社時間もバラバラです。早めに来てみんなより早く帰る社員がいれば、遅く来て遅くに帰る社員もいます。

時間で仕事をするな、サラリーマンはいらない

完全フレックス制を導入した理由は、簡単です。時間にとらわれていては、お客さまの要望に100%対応することもできないし、心からの満足を提供することも不可能だからです。たとえ夜遅くなっても、その日のうちに完結しなければならないことがあれば、必ず決着をつける。そのかわりに、自分の責任を果たせば、昼間会社にいなくてもかまわない。各自がプロとしての自覚を持ち、自己責任をまっとうする―。いわば徹底した合理性の追求。仕事の能率を高め、生産性をアップするための完全フレックス制と言うことができるでしょう。

もしかするとそれは、仕事を時間単位でしかとらえることのできない一部の人にとって、過酷な環境かもしれません。でも会社が何のために存在するのかを考えれば、答えは自明のはず。ISXという会社そのものがお客さまに貢献することを最大の価値としている以上、時間の概念は捨てよう。ISXはそう考えています。