1. トップページ
  2. 求人情報
  3. ISXからのメッセージ

いま当社に必要な人材のこと。

人は、似ているようでみんな違います。姿やカタチのことではありません。目の前にある同じものを見ても、そのとらえ方や感じ方は人それぞれです。

例えば、机に大きな五寸釘が刺さったままの状態であるとします。みなさんはそれを見て、何を感じ、どう行動するでしょう。多くの人は「危ないなあ」と感じ、「抜かないといけない」と思うはずです。中には、実際に道具を取り出して抜く人もいるでしょう。あるいはもしかすると、釘が刺さっていることを気付かない人もいるかも知れません。

もちろん何をどう感じ、どう行動しようとも、それは個性に属することである以上、一概に良し悪しは決められません。ただ、私たちが求める人材を選ぶとすれば、それは自ら釘を抜いてやろうと行動を起こせる人。もしくは、釘が刺さっていることすら気付かない人。なぜだかわかりますか?

釘が刺さっていることに気付かない人には、釘の存在を教えてあげればいい。そうしたら自分で釘を抜くかもしれません。しかし、釘が刺さっていることを知りながらも何もアクションを起こさない人は・・・。

ISXは、新たな成長段階を迎えようとする中で、将来の担い手となる人材を求めています。これから事業活動のあらゆる場面を通じて、無から有を生み出す創造的な活動をはじめなくてはなりません。そこで必要とされるのは、自ら率先して行動できる人材です。

さてあなたは、机の上の釘をどうしますか?
机に釘、さて君ならどうする?