1. トップページ
  2. 製品・ソリューション
  3. 液晶モジュール検査装置

液晶モジュール検査装置事業

液晶製造の効率と精度を高める最適な検査システムアップをご提案します

アイ・エス・エックスの液晶検査装置の特長

  1. 高い信頼性
  2. 高精度
  3. 短納期
  4. 安心のサポート体制

高い技術力を駆使した研究・開発体制に加え、徹底した生産管理で高い信頼性を有する検査装置を製造。ユーザー様の生産ラインに即応したフレキシブルな製品カスタマイズや現場の生産計画の変更ニーズにも対応できる短納期・即納体制。国産メーカーならではの手厚いサポート体制で、液晶製造ラインの高精度化と高効率化を実現する検査システムをアップします。

さまざまな検査工程に対応した多彩な検査装置をラインナップ

「パネル検査」「LCD点灯検査」「バックライト点灯検査」「エージング検査」など、液晶製造の各工程において必要な、多様な検査項目をカバーする装置を、開発から製造はもちろんのこと、生産現場でのサポートまで一貫して提供しています。

液晶モジュールの検査フローに沿った製品一覧

過酷な品質検査をさまざまに実施 高い信頼性のワケがここにあります

電気信号の入出力が、非常に高速化している現在の高精細液晶の検査ラインでは、液晶と検査機器の一体型の環境評価試験が常識となっています。高温から超低温、衝撃と、あらゆる過酷な検査に耐えられるよう、当社検査機器にも万全の品質検査を実施。当社の信頼性評価チームでは、さまざまな環境試験に対応できるエージング槽を設置。検査ラインに即した各種の耐久試験を実施。徹底した品質管理体制で、きわめて信頼性の高い検査装置を提供しています。

恒温恒湿試験 国や地域、季節によって異なる使用環境を想定し、デリケートな電子機器の温湿度特性確認を行ないます。高温・高湿に設定した環境下で、100〜200時間といった保存試験などを行ないます。
低温高温動作試験 液晶が使用されるであろう、さまざまな気候・生活条件を想定した低温または高温環境下での動作試験を行ないます。
振動試験 一般使用環境下や輸送振動環境下、さらには想定外の衝撃振動環境下にも耐えうる評価試験を行ないます。
熱衝撃試験 電子部品や機器装置が、周囲温度の変化にどのくらい耐性があるか確認します。高温と低温の環境下に交互にさらし、温度サイクルによる熱ストレスの影響を確認します。
減圧試験 航空機搭載の電子機器の場合はもちろん、航空輸送を行なうの低圧(減圧)環境下を想定した信頼性試験を行ないます。