1. トップページ
  2. 製品・ソリューション
  3. ISX開発製品一覧
  4. V-by-One® HS 32lane簡易型信号発生基板

CV200 V-By-One HS 32 lane簡易型信号発生基板

超高解像度8K4K/60Hzに対応した、V-by-One® HS 32laneのインターフェースを持つ、簡易型の信号発生基板です。

編集ソフトを同梱しており、パターン作成やタイミングの編集に対応しています。
お客様が実施する試験環境に合わせて、パターン作成やタイミング設定が自由自在です。

4K2K/120Hzのモジュールにも対応します。

製品イメージ

拡大

拡大

拡大

製品仕様

V-by-One® HS出力

  • V-by-One® HS 32lane出力
  • THine Electronics社製 IC搭載
  • 標準で8K4K/60Hz表示に対応
  • 10bitの階調に対応

Scriptによるパターン編集

  • Sync Timing、pattern等は、テキストファイルの編集で行います。
  • Editor softwareを付属。

標準仕様

  • DC12V単一電源駆動です。
  • データの書き換えはPCからのUSB接続で行います。
  • PCを用いた外部制御に対応します。
  • オプションでスイッチ操作部を延長するRemote Boxに対応します。
  • 2台のCV200を接続することで、8K4K/120Hzに対応予定です。(将来の拡張機能)

※仕様に記載された内容は、了解なしに変更させて頂くことがあります。