1. トップページ
  2. 製品・ソリューション
  3. ISX開発製品一覧
  4. LVDS to V-by-One®HS変換装置

LVDS to V-by-One®HS変換装置

既存の汎用パターンジェネレーターを活用して、V-by-One®HS信号に変換。

汎用パターンジェネレーターの利用でコスト削減

汎用パターンジェネレーターのLVDS信号を、V-by-One®HS信号に変換する装置。
保有しているLVDS信号発生装置が継続利用できるので、資産を無駄にすることがありません。

V-by-One®HSの出力は最大8レーンに対応

LVDS入力は2ポートと4ポートに対応。
V-by-One®HS出力はモード選択により、2レーン、4レーン、8レーン、8レーン(左右2分割)の設定ができます。

製品イメージ

拡大

拡大

拡大

導入例

  • LCDモジュール点灯検査/信頼性試験
  • C-PWB検査
  • T-CON動作検証
  • など

製品仕様

  • LVDS 入力V-by-One®HS出力
  • LVDS入力はDual(2port) / Quad(4port)に対応
  • V-by-One®HS 出力設定
  • -Mode0 … 2 lane 出力
    -Mode1 … 4 lane 出力
    -Mode2 … 8 lane 出力
    -Mode3 … 8 lane(左右2 分割)出力
  • 装置単一電源駆動(DC+12V)
  • 画面サイズ最大2048×2048
  • THine Electronics 社製 V-by-One®HS IC 搭載
  • V-by-One®HS Drive … 3.4Gbps(最大)

動作温度範囲

  • 0℃〜50℃

※仕様に記載された内容は、了解なしに変更させて頂くことがあります。
※V-by-One®はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。