1. トップページ
  2. ISX通信
  3. セールス「田村 健」の恕

ISX通信

セールス「田村 健」の恕

徹底したアフターサービス

液晶ディスプレイの検査装置という、生産設備に関わる製品を取り扱っている性格上、全社をあげてアフターサービスに取り組む意識が、すべての社員に行き渡っています。
徹底した「現場主義」を貫き、お客様先で困ったことがあった場合はすぐに駆けつけるのがアイ・エス・エックスのサービスポリシーです。ケースバイケースではあるものの、「明日修理して欲しい」と要望があれば最大限その声にお答えします。

以前、ある企業の海外工場に納品した液晶検査装置が思うように動作しないと連絡を受けた際、当社のサポートスタッフはたった1週間で必要な部材を取り揃え、素早く現地へ飛んで対応したことがあります。その結果、お客様の生産ラインの停止を最小限に抑えながら、無事サポートを終えることができました。

アフターサービスにおいてもスピード重視

アフターサービスで現地に素早く駆けつける理由は、何ごとにおいてもスピードを優先するアイ・エス・エックスの基本姿勢が背景にあります。

お客様からSOSを受けたら、社内で原因究明を行ったり、対策を練ったりしていても前には進みません。海外であれ国内であれ、何よりも速く現場に駆けつけ、お客様の声に耳を傾けることが重要であると考えます。
時には、自社製品以外の製造機器のトラブルが原因であることもありますが、まずは私たちが駆けつけることで、お客様に安心感を持っていただきたいと思うからです。

自分の子どもが困っていれば、何よりも優先して助けるのは親として当たり前のこと。私は、お客様が困っている場合でも、子どもを助ける時と同じ意識で手を差し伸べるように心がけています。

また、お客様との対話を通してサポートを続ける中で、新たな付加価値を提案するなど、お客様本位のサービスを提供できることも、アイ・エス・エックスの強みといえるでしょう。